×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ダッシュの作り方(通称Bダッシュ編)


今やRPGでもデフォになりつつあるダッシュ機能。
今回は
キーを押しっぱなしにしたときにダッシュするイベントを作ります。
使うスイッチは2つ、変数は1つです。

スイッチ0001:ダッシュ許可
スイッチ0002:ダッシュON
変数0001:ダッシュキー



初期の画面
左上のイベント・・・開始条件 自動的に始まる
内容・・・メニュー画面禁止 
     スイッチ0001:ダッシュ許可 をON
     イベント一時消去
↑のイベントはXキーでダッシュするために、メニュー画面を出さないようにするイベントです。
他のイベントに組み込んでもOKです。

コモンイベント 画像クリックで巨大化


イベント内容 
開始条件 定期的に並列処理をする スイッチ0001:ダッシュ許可 ON
--------------------------------------------------------
◆キー入力の処理:【0001:ダッシュキー】
◆条件分岐:変数【0001:ダッシュキー】が6
 ◆条件分岐:スイッチ【0002:ダッシュON】がOFF
  ◆スイッチの操作【0002:ダッシュON】をONにする
  ◆キャラクターの動作指定:主人公、移動速度アップ
  ◆ウェイト0,0
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:それ以外の場合
 ◆条件分岐:スイッチ【0002:ダッシュON】がON
  ◆スイッチの操作【0002:ダッシュON】をOFFにする
  ◆キャラクターの動作指定:主人公、移動速度ダウン×5、移動速度アップ×3
  ◆ウェイト0,0
  ◆
 :分岐終了
  ◆
 ◆
 :分岐終了

--------------------------------------------------------
キー入力の処理ではオプションの キーが押されるまで待つ のチェックを外してください。
キャラクターの移動速度ダウン×5、移動速度アップ×3をやることで初期の速度に戻します。
ここは自身の移動速度に合わせて調整しましょう。


と、まぁこんな所です。
最初に言ったように、これはRPG向けでしょうね。
自身の移動速度を上げるのは危険な場合があり、
下手すると上がったままになってしまって、移動が逆に困難になる危険性もあります。
移動速度を初期化するイベントをちょくちょく挟むのも手かもしれませんね。



戻る
フレームを表示する